オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

セメント瓦の屋根塗装をフッ素樹脂を使用して施工しました。


鹿児島県日置市にて屋根の塗装工事を行った様子をご紹介します。

最近は雨が多く現場に出ることができませんので、
今回は以前工事を行った現場の様子をご紹介させていただきたいと思います。

今回は2階建てで瓦が使用されている屋根になります。
仮設足場をかけて高圧洗浄をしっかりと行いました。
今回は実際に塗装を行っている様子をご紹介していきます。

まずは下塗りの様子です。
瓦屋根下塗り塗装中の様子
洗浄がしっかりと乾燥すると次に下塗りを行っていきます。

今回は上塗りに使用する塗料の専門のものを使用していきました。
下塗りは接着剤の役割があります。
塗り残しがないようにきれいに吹き付けていきます。

今回は吹付工法で工事を行っていきました。
瓦の形状上手塗りの場合塗りムラが発生してしまうことがあるからです。

次に上塗り1回目をおこなっていきました。

屋根塗装上塗り1回目 吹付
下塗り同様、吹付工法で工事を行っていきます。

今回使用した上塗り材はKFケミカルのセミフロンルーフと呼ばれる塗料を使用していきました。
この塗料は樹脂の耐久性を決定している樹脂が最高ランクのものを使用しております。

雨ざらし日ざらしの屋根は塗膜が劣化しやすく、最近ではフッ素樹脂のものが多く使用されております。

屋根は大切な家を雨や紫外線から守ってくれています。
後回しにしたり、メンテンスは必要ないと思われがちですがしっかりと定期的に塗装を行いましょう。

上塗り材は2回行っていきます。
瓦屋根の上塗り1回目
こちらが2回目の様子です。

しっかりときれいに塗り上げていき完成です。

ちなみに今回も黒色の塗料を使用していきました。
以前は茶色系も多かったですが最近は黒がとても人気です。

今回の工事の様子は以上です。
他の記事も是非読んでみて下さいね!

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害棟板金工事

鹿児島市の台風災害の現地調査の様子をご紹介します。今回の家は2階建てのコロニアルが施工されている屋根になります。屋根はなかなか確認ができずに見える発見が遅れてしまうこともあります。今回は板金が落ちている所を発見しました。

鹿児島市の塗装工事高圧洗浄の様子

先日の台風10号での屋根被害はまだまだお問い合わせが絶えませんが、同時に屋根の塗装工事も行っていきます。今回は平屋のコロニアル屋根を行っていきました。まずは高圧洗浄の様子をご紹介していきたいと思います。

台風災害棟状況

鹿児島市にて屋根の台風災害が発生しており、順番に点検を行っております。今回はアパートの屋根のスレートになります。1回は駐車場、2階が住居という形です。こちらが外れていた屋根の板金になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755