オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿児島市で屋根の調査を行うと、瓦が割れ穴があいていました。


雨漏れが発生しており、屋根の調査をしてほしいということで
今回屋根の調査へ行ってきました。

2階建ての家でセメント瓦が使用されておりました。

鹿児島市の屋根補修工事
こちらが実際に調査を行ったときの屋根の状態です。

塗膜自体の劣化が徐々に進み、ところどころコケが付着していることが分かりました。

別な面をみていきます。
7aeec0a16dd58433a8e0339b1217ed89-e1596075561411
こちらの面をみていくと谷部分にコケがびっしりと生えていることが分かりました。

コケが生えていると湿気の蒸発が遅くなり、屋根材自体の劣化にもつながり
雨漏れが発生しやすい環境にあります。

もっと近くで調査した様子がこちらです。

鹿児島市雨漏れのした屋根の様子
鹿児島市の雨漏れした屋根の様子
コケがびっしりと生えていることが分かりますね。
それだけではなく、瓦の破片がところどころ落ちていることがわかります。

右の写真では破片が割れて穴が開いていることが分かりますね。
ココから雨がどんどん入っていきます。

下地材が傷み躯体まで傷めてしまいますので、早く処置する必要があります。

棟の様子
またこちらは棟部分の様子ですが、ところどころ割れが発生しており
内部に水を親友させてしまう可能性がありました。


今回の調査では、漆喰や瓦割れやコケの発生などで劣化部分が多く見られました。
全体的な葺き替え工事を行うことで完全に雨漏れを食い止めることができますが、
修理費の予算の関係もあり、今回は葺き替えと補修工事の2パターン見積りを行う
ことになりました。

ありがとうございました。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害棟板金工事

鹿児島市の台風災害の現地調査の様子をご紹介します。今回の家は2階建てのコロニアルが施工されている屋根になります。屋根はなかなか確認ができずに見える発見が遅れてしまうこともあります。今回は板金が落ちている所を発見しました。

鹿児島市の塗装工事高圧洗浄の様子

先日の台風10号での屋根被害はまだまだお問い合わせが絶えませんが、同時に屋根の塗装工事も行っていきます。今回は平屋のコロニアル屋根を行っていきました。まずは高圧洗浄の様子をご紹介していきたいと思います。

台風災害棟状況

鹿児島市にて屋根の台風災害が発生しており、順番に点検を行っております。今回はアパートの屋根のスレートになります。1回は駐車場、2階が住居という形です。こちらが外れていた屋根の板金になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755