オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿児島市にてコロニアルが劣化し棟板金の錆が発生


先日鹿児島市にて屋根の現地調査を行いました。
2階建てのコロニアルが施工されている屋根でした。

実際の屋根の様子を写真を使用して施工していきます。
鹿児島市屋根劣化の様子
こちらが実際の屋根の様子です。
コロニアルの褪色が起こり、既存の塗膜は役割を果たしていないことが分かりました。

もっと近くで見ていくと・・・
屋根の様子
もっと近くで見ていきます。
コロニアルにコケやカビがところどころ生えてきています。

更に棟部分の錆が進行しており、
コロニアル自体に錆汁が流れております。

棟部分をもっと細かく見ていきます。
屋根棟部分の劣化
棟の劣化
こちらが棟を近くで見た状態です。
棟全体に錆が発生し、板金の劣化がかなり進んでおります。

また、板金を止めている釘が浮いてきている部分が見受けられました。
地震や強風で建てものが揺れることによって釘が少しずつずれていき
ビスが外れて板金自体が外れてしまうこともあります。

台風などで板金が外れてしまったり、めくり上がってしまうことはよく見られます。
雨漏れの原因にもなってしまいますので、早めに補修を行うようにしましょう。
ベランダ床の状態
こちらがベランダの様子です。

FRP防水といわれるガラス質の床を施工していました。
表面が剥がれている部分があり、全体的に劣化が進んでいることが分かりました。

ひび割れなどが発生している部分は見受けられました。
防水のトップだけでも施工してメンテナンスを行うことで劣化を食い止めることができます。



今回の現地調査の様子は以上になります。
是非他の記事も読んでみて下さいね。

あわせて読みたい記事

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風災害棟板金工事

鹿児島市の台風災害の現地調査の様子をご紹介します。今回の家は2階建てのコロニアルが施工されている屋根になります。屋根はなかなか確認ができずに見える発見が遅れてしまうこともあります。今回は板金が落ちている所を発見しました。

鹿児島市の塗装工事高圧洗浄の様子

先日の台風10号での屋根被害はまだまだお問い合わせが絶えませんが、同時に屋根の塗装工事も行っていきます。今回は平屋のコロニアル屋根を行っていきました。まずは高圧洗浄の様子をご紹介していきたいと思います。

台風災害棟状況

鹿児島市にて屋根の台風災害が発生しており、順番に点検を行っております。今回はアパートの屋根のスレートになります。1回は駐車場、2階が住居という形です。こちらが外れていた屋根の板金になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755