屋根防水が必要な屋根とはどのような屋根?~屋根防水について~


屋根の防水をお考えの方必見です。

今回は屋根の防水が必要な屋根はどのような屋根なのかご紹介したいと思います!

家を建ててから10年以上が経過し劣化が目立つように・・・
雨漏れが心配だから早めに防水を行いたい

という方は少なくありません。
しかし、そもそも防水とはどのようなことをしないといけないのか。
今回は屋根の防水についてご紹介していきたいと思います。

防水とは・・・

屋根のパラペット部分目的や役割とは
基本的に屋根の防水というと

・FRP防水
・ウレタン防水
・シート防水      

などの防水を指します。


鹿児島市にてセメント瓦施工完了の様子
屋根 化粧スレート
こちらのような屋根の方で防水工事をしたい!
と思いこちらのページにたどり着いた!

という方は基本的なメンテナンスは防水工事ではなく塗装工事が主になります。
塗装は基本的に防水の効果は果たしておりません。
塗装工事は瓦やコロニアルの劣化を防いでくれる役割があります。

メンテナンスをお考えの方は1番
雨漏れなどがしていて防水がしたいという方は2番の記事を読んでみて下さいね。

瓦・コロニアルなどの屋根記事一覧

住宅で防水が必要な屋根とは

話が少し脱線しましたが・・・

それでは住宅での屋根防水はどのような屋根の方なのでしょうか。

鹿児島市での屋根防水工事
このような陸屋根(ろくやね)は屋根防水が必要になってきます。
ベロコンハウスで建てられた家はほとんどが防水画必須になってきますね。


防水屋根とは
また、このような屋根も防水工事が必要になってきます。

稀に見る形状ですね。
FRP防水ひび割れ
また家の中で防水が必要なのは屋根だけではありません。

ベロコンハウスの方は屋根がベランダ見たいのようですので、別である方は少ないと思いますが・・・
ここにも防水が使われているのでメンテナンスが必要です。
防水工事はどのようにするのか。
どのような傷みが発生していたら補修やメンテナンスが必要なのか
知りたい方は是非「あわせて読みたい防水記事」をご覧ください。

あわせて読みたい防水記事

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら鹿児島店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-867-755